Translation company

新着情報

翻訳会社の料金システムは?

現在翻訳会社に依頼をしたいとお考えの方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか。しかしながら、初めて翻訳会社を利用するとなると料金システムが気になるという声も少なくありません。そんな皆様のために、これから翻訳会社の料金システムについて説明をしていきます。
まず、翻訳会社の料金システムは大きく二つあります。一つは翻訳したい言語の文字数に応じて料金が決まる原語カウント制というものです。例えば日本語から英語に翻訳をしたいなんていう場合には、日本語が何文字なのかによって料金が決まります。一文字ごとの料金は翻訳会社によって差がありますが、どこに依頼するにしても7円から10円程度は必要になってくると考えておきましょう。この方法なら見積もりで正確な料金がわかるので安心です。二つ目は出来高制という料金システムで、翻訳後の原稿用紙の枚数で料金が決まります。最近ではこのシステムの翻訳会社はあまり多くありません。多くが原語カウント制であると覚えておきましょう。
翻訳会社の料金システムに疑問を感じていた方も、これでその疑問が解消できたのではないでしょうか。これから翻訳会社を利用してみたいと考えている全ての人にとって、少しでも参考になれば幸いです。

こんな翻訳会社は避けるべき

翻訳会社を利用するにあたっては、失敗をしたくないという方がほとんどなのではないでしょうか。やはりそれなりのお金を支払って依頼をするのですから、しっかりとした翻訳がスピーディーに出来て欲しいというのは当然の願望です。しかしながら、中にはあまり質の良くない翻訳会社というのもあります。どういった翻訳会社を避けるべきなのか、そのポイントをご紹介するので参考にしてください。
翻訳会社で多い謳い文句として、なんでも翻訳できます、なんていうものがあります。しかしこういった翻訳会社はあまり信頼できません。なんでもというのは広く浅くの可能性があります。それよりは、自分が翻訳してほしい言語に特化していたり、得意そうな翻訳会社を選んだ方が失敗は少ないと言えるでしょう。またトライアルがない翻訳会社というのも避けるべきです。トライアルがあれば、実際に依頼をする前にその翻訳会社の実力を知ることができます。案件の大きさにもよりますが、それがない翻訳会社を使うというのはリスクが大きいと言えるでしょう。
上記のような翻訳会社を避ければ、自ずと自分にあった良い翻訳会社を選ぶことができるのではないでしょうか。どうぞ実践してみてください。

翻訳会社はどんな翻訳をする?

翻訳会社によっても、どのような分野に長けているかは違います。医療や法律など専門分野に長けた翻訳会社もありますし、マニュアルや取扱説明書などの翻訳を主に行っているところもあります。使う目的に応じて、対応している分野を確認することで更に効率的で確実な翻訳ができるようになります。なるべく翻訳は正確でなければなりません。もちろん外国語に翻訳するなら、ニュアンスを変えることも必要です。日本語のニュアンスをそのまま外国語に対応させることはできませんが、似たような意味合いを持つ言語などは存在するからです。 翻訳会社を利用する場合には、まず納期や正確性などをチェックした上で多くの翻訳を依頼することも必要です。最初にどんな翻訳をするか確認するためにも、少し依頼してみると言う確認作業も必要になるかもしれません。翻訳会社によってもサービスがあり、最初はお試しで利用できることもありますし、サンプルなどを用意しているところもありますので、翻訳と言う少し流動性のあるサービスを利用する場合には、確認しておきましょう。言語や国などのエリア対応に関しては、会社のホームページに記載してあることが多いので参考にすると良いでしょう。

コンテンツ

  • 翻訳会社の一括見積もりを活用しよう

    翻訳会社を選ぶ時には絶対に複数の会社を比較しなくてはいけません。一社だけではその翻訳会社が良い会社なのか、それとも悪い会社なのかの判断がつかないためです。複数の会社を見比べていけば、この会社はこ…

    もっと読む
  • 無料翻訳と翻訳会社について

    最近では無料で使える翻訳ツールというのがいくつかあります。それを使えば翻訳会社なんて必要ないのではないか、なんてお考えになる方もいらっしゃるでしょう。実際のところどうなのか、詳しく解説をしていき…

    もっと読む
  • 翻訳会社を選ぶ時のポイントとは

    海外進出を考えている企業などが多く利用している企業がありそれは、翻訳会社という会社です。 翻訳会社は海外などの企業、多言語の企業同士で交渉をしたり意見交換や交流の際に相手の言葉がわからないといっ…

    もっと読む
  • スピーディで専門分野にも強い翻訳会社

    ネットワークの技術が進み、新しい情報・技術がどんどん海外から入ってくる現代社会。時代のうねりに飲み込まれないためには、海外から入って来た情報はいち早く解析し、自分たちの情報を素早く発信する必要が…

    もっと読む
サイトマップ
TOP